総合

1/18 アルファロメオ 4C ホワイト 完成品

2013年のジュネーブショーで発表された、アルファロメオ初のミッドシップ量産車『アルファロメオ 4C』は、「ティーポ33」など歴代の名車からインスパイアされた美しいスタイルを持つコンパクトスポーツ。
オールアルミ製1.750cc水冷直列4気筒直噴ガソリンターボエンジン (4 Cylinders)は、「ジュリエッタ」用をベースに最高出力を240PSに引き上げ各所を改良しリアミッドに搭載される。
軽量化には徹底的に拘り、F1やごく一部のスーパースポーツカーにしか使われていない、高コストで高性能な単体重量わずか65kgの「プリプレグ方式」CFRPモノコックボディを採用。
ボディパネルにはSMC成型樹脂などの軽量素材を積極的に採用し、乾燥車重895kg、パワーウェイトレシオは4キロ以下を達成した。その驚異的な軽さを活かし、0-100km/h加速4.5秒、最高速度は258km/hを記録する。

『オートアート・コンポジットモデル』は、ボディには独自配合した「ABS」を、インナーボディには「ダイキャスト」を採用。
それぞれの素材の利点を最大限に生かし、ダイキャストモデルに劣らない高剛性と重量感を実現しながら、目の覚めるようなリアルでシャープなボディラインの再現と、ダイキャストボディ以上に正確なチリ合わせやパーツ開閉を可能にした「全く新しい」革新的モデルカー。

※本商品と他商品を一緒に注文された場合、在庫状況やメーカー販売期間によっては注文を分割発送させていただく場合がございますので予めご了承ください。

ご注文後のキャンセルは原則、承っておりません。
事前に十分にご検討いただいた上でご注文ください。

1/18 アルファロメオ 4C ホワイト 完成品

発売日: 2019/07/03 サイズ: 1/18 商品仕様: —- シリーズ: —- ジャンル: ミニカー ダイキャスト ロードカー 1/18 メーカー: オートアート JAN: 0674110701852 品番: cha_20190670185 平均評価: 0点レビューを見る